相談できる場所

個人事業主から会社設立するときに相談できる場所はどんなところなのでしょうか?
まず個人事業主とはあくまでも個人でやっている商売なので、開業も税務署に簡単な届出をするだけでできますし、法人税も必要ありません。
一方会社設立となると、手続きも複雑になりますし、かかる費用も大きくなります。
続きを読む →

廃業について

個人事業主から会社設立する場合、廃業届を提出しなければいけませんが、その際にいくつか必要な書類があります。
ひとつめは廃業届、ふたつめは所得税の青色申告の取りやめするための届出書、みっつめが給与支払事務所等の廃止届出書、そして事業廃止届出書、最後に所得税が下がる場合が減額申請書を提出します。
基本的に以上の書類を提出すれば廃業できますので、会社設立に併せて手続きを行ってください。
続きを読む →

サラリーマンから起業

近年、事業を起こしたいと考える人が大幅に増加しており、サラリーマンから起業家へ転身するケースもどんどん多くなっているそうです。
それではそういった人たちは会社設立と個人事業主のどちらを選択しているのでしょうか?
続きを読む →

税金はどちらがお得?

会社設立と個人事業主のどちらを選択するかは、税金で判断すると言ってもいいほど重要なものです。
税金は我々日本人に課せられた義務であり、法人だけでなく個人も支払わなければなりませんから、その負担をできるだけ軽くするのが効率的な運営にも繋がっていきます。
続きを読む →

会社設立するタイミング

現在個人事業主をしている方の中には将来的に会社設立をしたいと考えている方も多いと思いますが、ベストのタイミングはいつなのでしょうか?
まず最初に会社設立するメリットとして個人事業主のときよりも高い信用を得られる点があげられます。
これは実際に経験してみると分かりますが、法人化すると銀行からの融資の幅も広がりますし取引先の数も増えていきますので、個人事業主のときよりも事業を拡大することが可能です。
もちろんそのためには経営者自身が努力しなければならない点も多いのですが、将来的に事業拡大を狙っているなら会社設立のタイミングは伺っておく必要があります。
続きを読む →

会社設立と個人事業主デメリット

会社設立も個人事業主もそれぞれメリットがありますが、同時にデメリットになる部分もあります。
これから事業を起こしたいと考えている方はそのあたりにも注目して、失敗しないように万全の準備をしてほしいと思います。
そこで今回は会社設立と個人事業主のデメリットをお話していきます。
続きを読む →

会社設立と個人事業主のメリット

会社設立か個人事業主にするか、これから事業を起こす人の中にはふたつの選択肢で揺れている人も多いのではないでしょうか?
会社設立も個人事業主もそれぞれメリットがありますから、その点をよく把握して適切なほうを選んでください。
それではここからこのふたつのメリットをそれぞれ紹介していきますので、参考にしてほしいと思います。
続きを読む →

会社設立と個人事業主を比較

これから事業を起こしたいと考えている方はまず会社設立と個人事業主をいくつかの角度から比較してみることをおすすめします。
なぜならどちらにも良いところがあり、事業内容や規模によってそれが活きるかどうかが分かるからです。
続きを読む →